スピークアップは支払方法までも生徒思いだった!?

スピークアップは支払方法までも生徒思いだった!?

確かに他の英語スクールと比較してみて、スピークアップはかなり割安だと思います。

だとしても、198,000円が激安!とは正直言えません。

ですがスピークアップでは、生徒の負担を少しでも減らすように、支払方法にまでも思いやりが隠されていました。

SPEAK UP 公式HPへ行く

支払方法は2種類6パターン

支払方法はクレジットカードと銀行振込の2種類あります。

その中でもまた更に様々なパターンでの支払方法がありますので、こちらで確認してください。

クレジットカードの支払方法

クレジットカードでの支払方法は3パターンあります。

決済枠が22万以上の場合

キャンペーン価格、198,000円+消費税を一括~24分割で選べます。

24分割の場合だと月々の支払額は9,075円となり、日割り計算をすると1日当たり約300円とかなりリーズナブルです!

決済枠が22万以上の場合その①

分割2回払いの場合、104,000円+消費税×2回となります。

決済枠が22万以下の場合その②

分割3回払いの場合、69,300円+消費税×3回となります。

銀行振込の支払方法

銀行振込での支払方法も3パターンに分かれています。

一括払いの場合

198,000円+消費税となります。

ただ支払手数料は別途負担となりますので、銀行によって手数料の額が変わると思います。

分割2回払いの場合

分割2回払いの場合、104,000円+消費税×2回となります。

この方法も都度支払手数料が別途かかります。

分割3回払いの場合

分割3回払いの場合、69,300円+消費税×3回となります。

この方法も都度支払手数料が別途かかります

金額が違う?

お気付きかもしれませんが、それぞれ多少金額が違うんです。

これ、別に騙し取ってるわけではありませんw

クレジットカードの22万以上の場合以外は、何かしら手数料が掛かってくるのです。

分割での支払いにはその都度支払いに伴う事務手数料がかかるから、少し割高に感じるのです。

そして銀行振込の場合は、振込手数料はこちらの負担となるので、銀行によって手数料の額に変動があると思います。

「手数料なんて払いたくない!」という方は、クレジットカードの決済枠22万以上の場合が一番お得でしょう。

ただこれは、それぞれのクレジットカード事情があると思いますので、自分にとって負担にならない支払方法を選びましょう。

それでも他のスクールだと一括が多いので、スピークアップはかなり生徒思いの支払方法を提供してくれていると思います。

SPEAK UP 公式HPへ行く
TOPページを見る